エージェントを頼って初めての職種へ

玉石混淆の無料相談サービス

 無料相談サービスは初めての転職の際に指針を示してくれる点で優れているサービスだろう。様々な業界を跨いでサービスを提供している業者もあるが、介護業界ではいくつもの専門業者が活躍している。介護業界への初めての転職を決めたときに役に立つのは確かだが、相談するときには注意しなければならない点があるのも事実である。

 介護業界では人材獲得が急務になっているため、人材の斡旋も行っている無料相談サービスは事業としての競争も激しくなっている。利益を上げられる可能性が高いと考えて次々に業者が参入してきたという歴史もあり、必ずしも全ての業者でサービスが上質であるとは言えない。サービスの質は玉石混淆であり、業者の違いだけでなく同じ業者であっても担当者の違いによって大差が生じてしまうこともよくあるのが現状である。自分の能力やキャリアを正しく理解してくれて、介護業界について深い知識を持っている担当者に出会えなければ良いサービスを受けて望むような転職を実現するのは難しい。そのため、転職の際に無料相談サービスを利用するなら、担当者の能力を吟味するという姿勢が重要になっているのが現状なのである。

 初めての転職のときに担当者に能力があるかを判断するのは難しいかもしれない。しかし、幾つかの業者に相談をして何人もの担当者に会ってみると、自分のことや介護業界のことをどれだけ理解しているかの違いがわかって選べるようになるだろう。

Comments are closed.