エージェントを頼って初めての職種へ

介護職への初めての転職を成功させるために

 昨今、高齢社会の進行などにより、介護士は引く手数多の状況である。しかし、だからと言って、単に待っているだけで求める全ての条件を満たしてくれる職場が手に入るわけではない。しっかりと自分の側から条件面や待遇面をコミットしていかなければ、最悪ブラックな職場に採用されてしまい、早々に退職を余儀なくされてしまうことも考えられる。

 特に介護士に初めての転職を行おうと考えているような人であれば、勝手が全く分からないために転職に失敗してしまうことが多々ある。では、そうならないためには、どういった点を把握しておき、どのように対処すれば良いのであろうか。まず重要なのは、医療と同じく転職にも『セカンド・オピニオン』が重要だという点である。介護職のように採用事情が良い業界ほど、多くの意見に耳を貸し、そこから条件の良いものを選び出す姿勢が重要である。そのために利用するのが、介護職の無料相談サービスである。

 昨今は無料と言っても非常に質の高い情報を提供しているサービスが多く、中にはハローワークや他のサービスでは出ていない大変優良な求人情報を独自に保有している所もある。複数の無料相談サービスに登録して条件の吟味を繰り返し、自分にとって使い勝手の良いサービスを選別することができたら、次は転職の相談を通してサービスの担当者としっかりとした人間関係と共通するコンセンサスを構築することが、自分の条件に見合った介護施設へ転職する際の近道だと言える。

Comments are closed.